深夜の日比ビリヤードプロ対決!アントニオ・リニング vs 児玉利洋


こんにちは!気が向いたら児玉Pの付き人、まっきーです!

児玉Pはなかなか忙しく大阪ビリヤード倶楽部の様子をアップするのが精一杯。

ってことでまっきーが昨日(8月6日)にナインアップで夜な夜な行われた熱い戦いをご紹介します!

ビリヤードの試合が多かった8月5日

8月5日には東京で男子プロツアーのグランプリイーストが開催され、現在グランプリ3連覇中の大井Pをベスト4で破った青木Pがそのまま決勝戦で羅Pを制して優勝!

Youtubeで見てましたが決勝は手に汗握る試合でした。

青木Pの最後の取り出しからの取りきりすごかったな〜。

北海道では女子のプロツアーで栗林美幸Pが優勝!

青木P、栗林Pおめでとうございます!

パソコンで画面2つ並べて観てました。

でも一個に絞ったほうがいいですね。

展開全く分からんくなる。

あ〜、試合見てると試合出たくなる。

名古屋エントリーしたらよかった。

B級の登竜門サマーカップも大阪で開催されていましたね。

更に同日名古屋では名古屋オープンと言う試合が行われており、そこで優勝したのはフィリピンのアントニオ・リニングP。

なんとリニングPは本大会4連覇!

そしてまっきーがちょっと酔っ払ってナインアップに行くとそのリニングPの姿が・・・。

ナインアップによく来るフィリピン人のペレスPが連れてきたようです。

リニングPは今までにも尼崎で全日本選手権が開催されている時などにも来店しています。

スコアボードを見るとすでにナインアップの常連さんがチャレンジしてヒルヒル(両者リーチ)までいって惜しくも負けた模様。

リニングPにヒルヒルってすげー。

でもやっぱ最後は勝たせてくれへんのや。

アントニオ・リニング vs 児玉利洋 スタート!

さてナインアップの番人、児玉Pとの決戦テンボール8先が始まりました。

※さらっとバックハンドショットを交えて取り切るリニングP

初戦はリニングPの圧勝。

ブレイクうまいわ〜。

児玉Pリベンジ!第二ラウンド開始!

2回目は児玉Pリードのまま終わるかと思いきや、ヒルヒル(両者リーチ)までたどり着き、最後はリニングPの取りきりで幕を閉じました

児玉P惜しい!

まっきーはこの試合をビール片手に見ていましたが、世界トッププロのビリヤードをこんな間近で観れるなんて贅沢な時間でした。

珍しくこの日は常連さんも少なく観戦していたのはペレスPとまっきーだけ。

もったいな。

リニングは日本での試合の前後にいろんなビリヤード屋を回っていろんな人と対戦してるそうです。

こうやって試合がない日でも腕を磨いているんですね。

他の海外プロも同じようなことしていますよね。

ジャパンオープンの前には東京近郊で世界トッププロのチェレンジマッチがよく行われています。

フィリピンジョーク”Need a cash”

ビリヤードとは関係ないですが、ここでペレスPとリニングPに教えてもらったフィリピンジョークを一つ。

まっきーがリニングに拙い英語で「玉突いてるとこの動画と写真撮ってもええかな?」と聞いたら「ええで!」との回答。

すかさずペレスPが”Your English is very good! “の後にまっきーが「センキュ〜」と答えるとペレスPが”Need a cash!”。

“Need a cash”てなんじゃそりゃと思って、聞いたところこれはフィリピンジョークだとのこと。

cashは現金。

君の英語うまいけどそんなんどうでもええから金よこせ、みたいなニュアンスだとのことです。

話の後に脈絡がなくても”Need a cash”と言えばひと笑いおきる、みたいな感じだと思います。

まっきーの解釈が間違っていなければ。

関西人の「知らんけど」みたいな感じかな。ちょっとちゃうかな。知らんけど。

※Need a cashと言い放ち黒糖かりんとうを頬張りながら対戦相手を待つペレスP

この後まっきーはペレスPに一個ハンデをもらい7-6のテンボールをスタート。

7-5で負けちゃいました。

くっそー。ペレスPに勝ったことない・・・。

酔うてたからや!知らんけど。

最後に

リニングPは最後に曲玉を見せてくれました。

サービス精神旺盛なリニングPありがとうございました!

しかしリニングPもペレスPも日本語がうまい。

ペレスPなんて9日のことをちゃんと「ここのか」って言います。

日本が長いといっても外国語をここまで使いこなすのはなかなかできないことです。

フィリピン人は英語もネイティブレベルで喋れるし。

語学力も世界に通用するプレーヤーがいる秘密の一つなんかな。

とまあ児玉Pが残念ながら負け越してしまった時点で夜も更けたのでまっきーは帰路につきました。

この経験を活かして次の試合で優勝や!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まっきー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちーたまが勤務しているBilliards Cafe&Bar 9upのご紹介

Challenge Match at LAZY! (京都府京丹後市)

対戦相手のコール間違いや玉の順番間違いを指摘するか否か

アパレルメーカーさん×ビリヤードプロの巻