観客目線 全日本選手権の楽しみ方(と児玉P速報)

どーも、まっきーです。

今回は観客目線の全日本選手権をお伝えできればと思います。

阪神電車へ尼崎駅へ。梅田(大阪)から特急で10分もかかりません。

尼崎市の市外局番は大阪と同じ06で大阪みたいなもんです。

なんか駅前綺麗やな。前からこんなんやったっけ?

全国のビリヤードオタクとの再会

もちろんプロやトップアマの試合も楽しみですが、他にも楽しみがあります。

それは選手権会場で全国のビリヤードオタク達に再会すること。

「あー!お久しぶりです!今どこで突いてるんですか!?最近試合出てるんですか!?○○さん元気してます!?」

みたいな会話を少なくとも1日で3回はしました。

過去に住んでいた街で一緒に玉を突いていた人、昔試合で当たったことある人、最近ハウスでよく見かける人、誰だか思い出せないのに一方的に話してくる人・・・。

 

私は昔東京に住んでいたのですが、そこの常連さんが全日本選手権に出場していて7年ぶりくらいに再会しました。

まあ、全国で開催されている試合にエントリーされているのを見かけたりしてたので玉突いてるのは知ってはいましたが。

お店で勝負したり、バイクの後ろに乗っけてもらって別の店のハウスに行ったりと懐かしい思い出が蘇ります。

なんか10年後もいろんな試合で思いがけない再会があるんやろな。

世界の超有名選手を見学

おおレイズが歩いてる・・・、カーピンイン男前やな〜、ホーマン胸板厚ッ!

選手権って不思議ですよね。

いつもCUESとかネットでしか見たことのない選手と普通にすれ違う。

初めて選手権会場にきた時の興奮は未だに覚えています。

なんなら中華料理店で昼食食べてたらイモネン(今年は出場してないみたい)が横に座って食べてたりする。

フィリピン人プロと台湾人プロが話してるなと思ったら日本語使ってたりします。

台湾人は英語話せないからだと思うのですが共通語が日本語になるのは面白い風景でした。

台湾人プロ「シアイカッタ?」

フィリピン人プロ「カッタヨ。ラッキーマンネ。」

みたいな感じです。もっと深い話してましたが盗み聞きだったのでここまでで。

世界で活躍する選手は語学力も一定レベルあるんですね。

有名選手は見ているだけで楽しいです。

お買い物

新しいキューやキューケース、その他ビリヤードグッズのブースを日勝亭さんが出しています。

新しいブレイクキューが欲しいぜ・・・。

選手権終了まであと3日。

このブースの周りをうろうろすると思います。

うーん、どないしよ。

こちらは新しいビリヤード台「Gold Crown Ⅵ」。私の主観だとちょっと小さく見えるかな。シックな色でかっこいいです。

今回の選手権でもテレビテーブルなどで数台使われています。

もちろん試合観戦

全日本選手権に来ているわけですからやっぱり試合観戦がメインです。

右手前で突いているのが中国籍(台湾出身)の呉珈慶。フォームがかっこええで。

 

日本のエース大井直幸!なんとこの試合で負けてしまい、敗者ゾーンへ。

大井プロが国内の試合で負けるところなんてたまにしかないんで珍しいもの見れました。

その後は安定のビリヤードでなんの問題もなく予選突破。ビッグタイトルを手にする姿が見たい!

 

こちらは夜な夜な児玉Pと激戦を繰り広げたフィリピンのペレスP(手前)。

ステージ1から勝ち上がりステージ2の初戦は党金虎(中国)!追い上げ及ばず敗者ゾーンへ。

 

児玉Pとの親交も深い有田P。残念ながらデンマークの選手に負けてしまう。

他にも面白いカードが目白押しでどこを見たらいいかわかりません。

目移りしている間にもともと見ていた試合が進んでて展開がわからなくなることもしばしば。

ジェフリー・イグナシオの早突き、ジェフリー・デルーナのブレイク、ブスタマンテのストロークなど全部見たい。

そうこうしているうちに竹中PがLo Ho SUM、西尾Pが党金虎倒した!

日本人もっといけ〜!

敗者最終でパグライアン対ブスタマンテてもったいな!

ステージ1から上がってきたアマチュアがプロ倒して64進出決めた!

まだステージ2でこんだけ面白いのでベスト64以上が楽しみです。

さて我らが児玉P

児玉Pは敗者最終戦までたどり着き、対戦相手はKoh Seng Ann(シンガポール)。

幸先よく1セット目を取得するもらしくないミスから取りきられることが多く敗者最終で敗退となってしまいました。

詳細は後日に本人から。

最後に

明日からは女子の部が始まるので華やかになります。

明日行こかな!?決勝だけにしよかな!?全部行こかな!?

では最後に、ペナントレース開始と同時に阪神のマジックが点灯する尼崎中央三丁目商店街に興味津々な有田Pの後ろ姿の写真で最後とさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まっきー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちーたまの全日本選手権ステージ2 初日

全日本選手権 国際オープン (WPAランキング対象試合)

LAZYさんで対抗戦!SAMURAIさんでハウストーナメント!

全日本選手権結果報告

GRAND PRIX WEST 第6戦